2007年06月13日

理想的なダイエットとは

どのような女性でも、たいていダイエットには興味があるものですね。ちょっと考えただけでも、「リンゴだけ」「キャベツだけ」というような単品ダイエット、炭水化物抜きや油抜きなどの除去ダイエット、究極は何も食べない断食など、いろんなやり方のダイエットがあります。でも、どれも長続きしない人が多いのも事実です。 なぜ続かないのでしょうか。それは、極端な食事制限をすると、体も心もバランスを崩し、最終的に限界が訪れるからではないでしょうか。人間には最低限必要な栄養素と摂取量があります。それを無視したダイエットは、集中力や活力を奪い、やがて貧血を起こし体に変調を来たすのです。そんな危ないダイエットはとてもお薦め出来るものではありません。 おいしくてバランスの良い食事をしながら、健康的に痩せるのが理想的なダイエットと言えます。食事をおいしく感じることこそ健康の証であり、健康こそが美しさの基本ではないでしょうか。だからこそ、健康を害するような方法で痩せたとしても、決して美しくはないはずです。

きちんと食べるにもルールがあります。まず、必ず1日3食ちゃんと食べましょう。特に一日の活力源である朝食は抜かず、その分、夕食は軽めでも構いません。朝食や昼食で摂ったカロリーは、日中の生活でほとんど消費されますが、夕食で摂取したカロリーはほとんど消費されずに身に付いてしまうからです。そういう意味では、夜遅い時間の食事は、特に注意が必要です。 特に夕食で注意するのは、主食は控えめにすることです。ついつい主食のご飯を食べ過ぎる傾向にある人は、おかずを薄味にしてみましょう。塩分を控え、だしの旨みを強調して、さらに香辛料で刺激的な辛味を加えるなど工夫してみて下さい。また、ダイエットを長続きさせるためには、たっぷりの量で満足感を得るのも大切なことです。低カロリー食材を使って全体量を増やすなどの工夫するのがいいでしょう。そのためにも、食事は出来るだけ手作りが望ましいです。 それから、肉や魚も毎日ちゃんと食べましょう。肉は体にとって大切なタンパク源ですし、魚は低カロリーで栄養豊富な優秀食材です。特に青背の魚は、重要な栄養素のDHAやEPAが豊富に含まれているのでお薦めです。また、骨の形成に必要なカルシウムを摂る為には、卵や乳製品も欠かせません。

誰でも、急に食事を減らすのは難しいものです。野菜やきのこ類など低カロリー食品で食事のカサを増やしたり、同じ食材でもスープやデザートにするなどの調理の工夫で、食事に変化を持たせましょう。満足感のある食事にする事が続けるためには何より肝心なのです。また、飲み会などの誘惑もダイエット中は辛いものですが、次の日に食事を控えたり、運動をするなど何らかの調整をすれば、無理にお付き合いを断る必要もないでしょう。 「毎日体重計に乗り、体重を記録する」こんなことも、ダイエットの役に立ちます。例えば、食べ過ぎた翌日などに、増えた体重を確認することで、自然と食べ方を調整するようになります。また、友達や家族に「ただ今、ダイエット中!」と宣言すると張り合いが出て、ダイエットに成功しやすくなります。忙しくてなかなかスポーツをする時間がとれないなら、通勤・通学の電車で立っている、エスカレーターを使わず階段を使うなど、毎日の生活の中で、気をつけて歩いたり動いたりしてみましょう。 何よりも怖いのは、急激なダイエットによるリバウンドです。そうなると以前よりさらに痩せにくくなり、おまけに肌は荒れ、生理まで止まったりする結果になりかねません。体調を崩すことなく、ノンストレスで、美肌も保てるようなダイエットこそ正しいダイエットだと思います。必要な栄養を欠くことなく、適度な運動で余分な脂肪を落とし、健康的な美しさを手に入れるダイエットをめざしましょう。
チューリッヒ 自動車保険
posted by 豆乳ダイエット at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆乳ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。